NEW POST

プルオーバー製図 合格しました。

昨日、図面が返ってきました。 では早速、評価を
紹介していきます。

b0282585_8342643.jpg



原型製図
綺麗に書かれています。良く勉強されましたね。
寸法はすべて横書きで書いていきます。 縦書きの部分の寸法を
直しておいてください。
袖の原型製図は袖山部分は表記はいりません。


プルオーバーの製図
綺麗に書かれています。良く理解されています。
上記同様、寸法はすべて横書きです。直しておきましょう。
袖つけ丈の3分割は 6.2cm,6.2cm,6.1cmとした方が良いでしょう。
袖山斜線は21.75cmとして袖の製図を修正します。
袖山部分を書き直しておきましょう。

作品作りも この調子で頑張ってください。



おぉ!ミス的な事は寸法の書き方でした(笑)
すいません、建築ではこうやて書かないもので・・・・(言い訳)
書き直しておきます。

袖山斜線は、後ろ見頃の袖カーブを0.5cm大きく
読んだようです。 先生がそう読んだのでしたら、そうなんだと
思います。(良い訳:何度やっても21cmだったんだけんどな・・・汗)
図面は書き直しておきます。 

まぁ、間違いはあったものの 致命的なミスでもなく
このままスクーリングへ進んでもOKなようです。

その前にどの糸でプルオーバー編む?  

着まわせるデザインじゃないので、安い糸で編むとします。
[PR]
by bu-suka123 | 2013-06-02 08:49 | 編み物 | Comments(0)

糸が大好きな私の、糸にまつわる日記だったりする。


by bu-suka123